薄毛

プロペシアの副作用やAGA治療のホントのトコロ【薄毛対策委員会】

クリニックの選び方

笑顔の男性

AGAの治療をする時に本格的な治療を行なえるのがAGA治療専門病院です。しかし、その数も数えきれない程多くなっています。医師の技術力や発毛実績などをチェックしながら、比較して病院を選ぶことが大切です。

View Detail

自分の髪の毛を利用する

メンズ

東京でも広く行なわれるようになったのが植毛です。中でも自分の髪の毛を利用する自毛植毛は人気があります。自毛植毛後の生え変わりには個人差があるので、ヘアサイクルはしっかり理解しておくのがよいでしょう。

View Detail

治療方法は増えている

困る男性

人気の服用薬

AGA治療によく利用されるようになったのがプロペシアで、一方ではフィナステリドとも呼ばれています。国内でもAGA治療の服用薬として認められており、AGA治療専門病院でも処方されることがあります。海外でも盛んに利用されている治療薬ということで、直接個人輸入によって仕入れる人もいるでしょう。しかし、海外で出回っているプロペシアが本当に正規製造されているものとは限りません。実際にプロペシアを個人輸入で購入し、使った後に副作用が発生してしまったという人もいます。副作用の症状としては、勃起不全や肝機能障害などが挙げられます。副作用が発見されているからといって、全ての人がこうした症状を発生させるわけではありません。ただ、プロペシアを利用する時には、副作用を避ける為にも専門の病院で処方されたものを使用する方が安全でしょう。

様々な方法で対策できる

薄毛や抜け毛対策で効果が高いものとして、内服薬は広く利用されるようになっています。実際、塗るタイプの育毛剤や育毛シャンプーよりも早く効果を実感することができるものです。しかし、他にも治療方法は沢山あるということを忘れてはいけません。それぞれの治療方法において効果に個人差があるように、治療それぞれに向き不向きがあるものです。まずは薄毛の原因をはっきりさせて、対策を考えることが大切でしょう。正しい治療方法で頭皮へアプローチしていくことによって、昔のように多い髪の毛を取り戻すことができます。

セルフで行なう薄毛対策

シャンプー

育毛剤の種類もかなり増えてきており、塗るタイプと飲むタイプがあります。配合されている成分によって効果違う為、自分に合った育毛剤をしっかり見極めることが大切です。

View Detail