夫婦

プロペシアの副作用やAGA治療のホントのトコロ【薄毛対策委員会】

自分の髪の毛を利用する

メンズ

自分の髪の毛として生え変わる

薄毛や抜け毛対策や治療方法もかなり多様になっており、東京でも様々なクリニックで最新の治療が施されています。様々な治療方法がある中でも、自分の髪の毛を利用して毛量を増やしていく形の植毛が現在人気となっています。この方法は自毛植毛と呼ばれており、自分の髪の毛を利用できるという点が人気の理由となっています。自分の髪の毛を薄くなった部分に植毛することで、定着後も自分の髪の毛として生え変わり続けるのです。自毛植毛が成功すると、基本的に施術した後も大掛かりな手入れをする必要が無いでしょう。こうしたメリットがあることで、最近では東京でも自毛植毛を行なうクリニックが増えてきています。同じ東京でもクリニックによって治療方法に違いがあるので予め確認しておく必要があります。

生え変わりには個人差がある

東京で自毛植毛をした人の中には、なかなか髪の毛が生えてこないと心配する人もいます。しかし、髪の毛にはヘアサイクルというのがあるものです。なかなか生えてこないという人でも、時間が経てば徐々に髪の毛も生え変わっていくでしょう。ヘアサイクルは、基本的に成長期と退行期、休止期を繰り返すと言われています。髪の毛が生えるのは成長期ですが、薄毛になっている人は基本的に成長期の比率がかなり下がっているでしょう。その為、植毛をしたとしても正常な成長期を取り戻すのに少し時間がかかってしまうのです。植毛後、髪の毛の定着率や伸びるスピードというのは個人差があります。生え変わりが心配という人は医師に相談してみるのも1つの方法です。